お医者さんには行かないつもりだったのに…

フィンランドではお医者さんに行かないことを覚悟して、私と夫は移住を決意した。
私たちのようなケースでの移住の場合、健康保険証をもらうことはできないと思っていたし、また仮にもらえたとしても、大好きなフィンランドに住ませてもらえるだけでこの上ない喜びなのだから、その上フィンランドにお世話になるなんてとんだもないことだと考えていた。
だから3年前、視力が極端に低下し(これは実は網膜剥離だった)、右目ではほとんど見えない状態になったときも病院には行かなかった。
ところが今年の始めに、たまたま手仕事クラブで軽い世間話のつもりで「フィンランドではお医者さんに行ったことがない」ということをうっかり口にしてしまった。
そうしたら、そこにいた仲間たちがむちゃくちゃ驚いて、それは絶対行かなきゃだめだと押し切られ、「通訳サービスもあるし予約するのもついて行ってあげるから」と、あれよあれよと受診することになってしまった。

フィンランドではまずその地域にあるTerveysasema(健康センター)でなぜ受診したいかということを話して予約を取ってから、なんでも屋さんのお医者さんの診察を受ける。これが何と一人1時間もかけて、身体の状態の話を聞いたり、診察したり、処方箋を出したり、ということをしてくれる。一般的な病気ならここでちゃんと処置をしてくれる。受診料は1年間に何回受診しても41ユーロ。処方箋は書いてもらえるがお薬を受け取るのはApteekkiで。料金は別。
私の場合はこの時、急に目や鼻にアレルギー性の症状が出始めたことと、子供のころの喘息が再発し始めたことを相談、薬を処方してもらった。目は一応眼圧は測ってもらったがそれ以上はそこではできないということで、大学病院での受診を勧められ予約を取ってもらうこととなった。
よほどの緊急性がない限り、この過程を踏まないと大学病院での受診はできない決まりになっている。この1時間の診察も手仕事クラブのお友達が前もって頼んでおいてくれたので、電話での通訳サービスを受けられた。
そしていよいよ、オウル大学病院での受診。思いもかけず眼科の看護婦さんが日本人(ワカナちゃん)で、担当のパシ先生(ワカナちゃんの影響を受けて日本語を少し勉強されているとか)も、本当に親切で普通なら網膜剥離になってから2年以上も放っておいて、今更来ても無理だよと放り出すところを、世話のかかる患者の私に言葉では尽くせないほどよくしてくださった。
診断の結果は、白内障や虹彩炎も引き起こし目の奥を見ることが出来ないほどになっているとのこと。まずは白内障の手術、それから虹彩炎を静めるための点眼を続け、その後、網膜剥離修復のための硝子体手術。すでに網膜はすっかり剥離していたため、この手術では完治手術ではなく一部を残しての修復しかできなかった。術後2か月、ブドウ膜炎発症のため点眼による治療。その1か月後後発白内障発症のためレーザー処置。その後、再度、網膜剥離硝子体手術。お世話にならないように努力しているつもりだったのに、結局はその努力が逆に働いて、ここまで大変なお世話をかける羽目になってしまった。

これだけではない。日本を出る前に極力歯の治療は済ませたはずだったが、1年くらい前から熱いものや冷たいもの、甘いものまでしみるようになっていた奥歯が今年の8月、でたまらないほど痛くなり始めた。
フィンランドの夏は、この上なく美しくさわやかで気持ちがいいので、仕事のためや勉強のために使うのではなく、楽しむためだけに使わなければいけない。だから子供たちはもちろん大人もみーんな長ーい休暇を取ります。
だから、フィンランドでは夏に病気になっちゃいけないのです。
歯医者さんは、先ほど書いたTerveysasemaの一部に設置されているが、ここクイバニエミのTerveusasemaは夏中すっかり閉鎖されていて、「ご用の方は隣町へ」ということになっていた。で、仕方なく隣町のTerveusasemaに予約を取りに行ったら、その日のうちに診てもらえることになった。その歯はすぐに抜かれ、他もかなり悪くなっているということで、今も歯医者さんには通院している。最初は緊急だったこともあって摘訳サービスはなかったが、その後は受けられている。

本当にお世話をかけないつもりでいたはずが、こんなにお世話になってしまうとは夢にも思わなかった。

クイバニエミの教会
クイバニエミの教会

ここクイバニエミは人口1,987人、広さ1,149.58 km² 、人口密度2.1人/1㎢。
この静かで穏やかな小さな村で、たぶん外人は私と夫の二人だけだろう。当然クイバニエミのTerveysasemaでも歯医者さんでも通訳サービスを使っているのは私だけということになる。

全く世話の焼けるお騒がせな、外人二人である。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中