本名を明かすこと

日本では、本名を明かすことは危険なことという常識がある。
そういえばもうずっと以前、私が大学時代だから今から40年以上前のこと。友人が駅でひったくりに合い、それが新聞の記事になり住所と氏名が記載されたことにより、「つきあってほしい」という内容の手紙がたくさん来て迷惑していると、友人が愚痴をこぼしていたことを思い出した。
2003年の『個人情報保護法』が制定され、猫も杓子も「個人情報」を言い出すようになった。学校の卒業アルバムに写真を載せないで欲しいとか、横顔か後ろ姿にしてほしいという親まで出ているらしい。ユースをしていた頃、ある高校生の団体がやってきた。ちょうどその時「今なら18歳未満は無料でユースホステルの会員になれる」というキャンペーンをやっていたので、引率の先生にその旨を伝えた。今は知らないが確か当時でも入会金は3000円位だったと思うので、もちろん喜んでもらえると思ってのことだ。けれどその先生の返事はNOだった。
というのは、入会に当たって当然のことながら、それぞれの生徒が申込用紙に住所と名前を記載しなければならない。生徒にそんなことをさせたら親から後で何を言われるかわからないというのが理由だった。
先の「卒業アルバム…」やこの「ユースホステル入会…」の反応は過剰な防衛だとは思うが、確かに今の日本は、うっかり自分の本名を明かせばどんな災難が降りかかるかわからないというのが現状なのだと思う。
今人気の様々なSNSのサービスも、「本名がバレる危険性」が叫ばれている。

驚くことにフィンランドは、メールアドレスの@より前の部分、日本人ならユーザーネームを使用する部分が自分のフルネームなのだ。028
《名前.苗字@hotmail.fi》 とかになっている。
会社や店の従業員の場合も、《苗字.名前@会社のドメイン》になる。
なのでフィンランドに来て間がない頃、私のメールアドレスをフィンランド人に言うと、不思議な顔をされた。「メールアドレスと言えば本名でしょ」というのがフィンランドの常識なのだ。

それを知って、私はあわててフルネームのメールアドレスを作り、フィンランドのお友達やフィンランドの公的機関には、そのアドレスを使うようにしている。
もちろんそれは、フィンランドだけに通用することで、日本用に使うわけにはいきません。
だって、日本は危ない国ですから。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中