理解するということ

<style=”font-size:medium;”>今朝の気温はマイナス6度。
この冬一番の冷え込みでした。お昼前から雪が降り始め、今(午後4時)はもう5~6cm積もりました。去年よりかなり早い初雪です。
きのう、ひょんなことから岸田智史の「重いつばさ」を聞きました。
たぶん30年以上前の唄です。
その頃私は、27歳くらいだったと思うのですが、最初の夫との離婚を真剣に考えた時期でした。ただ、まだ恥ずかしながら私自身の自我が目覚める前で、離婚すれば、これで私の人生終わりだとまで思いつめていました。一生、表街道を歩けない、親の後ろに隠れて生きなければならないなんて思っていた時期です。そのときにこの「重いつばさ」を聞きました。
その歌の中に「どうしようもない昨日を持ってしまった・・・、どうにも出来ない傷を負ってしまった・・・」という歌詞があります。
私はその部分だけに、やけに感動し、「そうだ、そうなんだ」と自分を哀れんでいました。
その後の「どうにかできる明日が明日があるさ」という部分はまったく聞かずに・・・
今、改めてこの歌を聴いてみると、なんと希望のある歌なんでしょう!!
しかも「おとなしい羊の群れから飛び出したいのだ・・・ うつむいた仲間と別れて走りたいのだ・・・」
まさに私の人生を歌っていると思いました。

でも、歌を聴いている状況を30年以上過ぎた今でも覚えているのですから、歌詞は全部知っていたはずなのに、当時の私はまったく聞く耳を持っていなかったのです。

ここ数年、私の言っていることが相手に通じていないといういらだたしさを、何度も経験しています。
自分の問題点を言われると、一瞬にして防御体制に入り、自分は悪くないと言い訳ばかりし、相手の言う事をまったく吟味しようとしない。
そして、責められた、傷つけられたと自分を悲劇のヒロインに仕立て上げる。
といって、純粋なわけではなく欲のためのずるさや、相手を利用するための知恵だけは十分に備えているのですから、全く始末が悪い。
「重いつばさ」を聞いたとき、全く聞く耳を持っていなかった未熟な私を思い出し、まさにこれと同じだと思いました。
ただ、このときの私はまだ、20代半ばですが、
私が相手にしているのは30代、40代の立派な大人で、しかも子供を教育していかなければならない世代です。
これではまともな子供を育てられるわけがないと、情けなくなります。
「フィンランドメソッド入門」に書いてありましたが、フィンランドの教育は小学校低学年からグローバルコミュニケーション力を養い、物事を深く考え議論する力を身につけます。それに引き換えペーパーテストの点数だけを重んじ、競争ばかりをさせて大切なことを教えていない日本の教育は、このような物事を深く考えようとせず、自己防衛と欲ばかりに走る大人たちを作り続けているのです。
まぁ、国のトップである国会の討論を見ても、権力を奪い守るためだけに明け暮れ、肝心の政策や方針はそっちのけの状態なのですから、仕方がないといえば仕方がないのですが・・・
20代半ばの頃に全く考える力を持っていなかった私に、最初に考えることを教えてくれたのが、29歳のときに知り合ったH.Uさんです。
彼女は私のすることなすことに「なぜ?」「どうして?」と問うてきました。
私はそれまで当たり前にしていると思っていたことを、ひとつひとつ考えざるを得なくなりました。
そして、現在のパートナー。
一緒に暮らして丸18年になりますが、彼は鋭い洞察力を持っていて、私の自分勝手なところや、相手を利用するような部分が見えると、容赦なくがんがん指摘してきます。
言われたときは、「そんなつもりじゃない」と反発したりするのですが、
じっくり考えてみると、自分の「醜さ」や「ずるさ」をどこかで知っていたような気もします。
私の60年の人生の中で、H.Uさんと現在のパートナー、この二人が私を大きく変化させた「重大な鍵」だったといえます。
ただ、私の言うことを理解せず、悲劇のヒロインを装ってしまった人たちに対して、私が「重大な鍵」の役を担う運命ではなかったということなのでしょう。
できれば、その人たちの人生にも「重大な鍵」に出会う運命がありますように、
そして「重大な鍵」に出会ったときは、それと気づくチャンスを逃しませんように、
祈るばかりです。

追伸:岸田智史の「重いつばさ」の歌詞は、以下のサイトに出ています。
いい歌ですよ。
歌詞;http://www.uta-net.com/song/1079/
動画:http://www.youtube.com/watch?v=5hsoN31EK90

20121017_82792

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中