草刈り

 ここ2,3日、曇り空が続き今日は気温が10度です。
朝から草刈を3時間ほどしましたが、汗もかかず、おまけに蚊もいなくて快適に草刈をすることが出来ました。
敷地2ヘクタールのうち、3分の2は森なので草刈をしなくていいのですが、それ以外のところは3日に一度は草刈をしないと、踏み込めないほどの草に覆われてしまいます。
まるで、人間の侵入から森を守るかのようです。
去年は、ほとんど夫任せで私は何もしませんでした。けれど夫は冬のための薪作りに忙しく、知らない間に草はどんどん伸びて、私たちが使える場所が狭くなってきていました。
そしてやっと重い腰を上げて私が草刈を始めたのが8月。
しかもそのときは動力の草刈機がなかったので、ハイジのおじいさんが使っていたような長くて大きなカマでした。そのカマで毎日毎日少しずつ、森以外の場所の草を刈って、ようやく見晴らしのいい我が家の庭が出来上がりました。でも、草はすぐに伸びてきます。結局9月に動力の草刈機を買い現在に至っています。
草を刈るとその茂みの中に潜んでいた蚊の大群がいっきに押し寄せます。
息を吸うことも出来ないほどの大群です。
まるで、草の命を守るかのようです。
森への侵入を草が防ぎ、草の命を蚊が守る。
だから、草を刈るときは心の中に「ごめんね」と詫びる気持ちが自然にわきあがります。
共存の心。
人間同士も、お互いを侵害せず、戦わず、共に生きる心を忘れなければ、もう少し平和な世の中になるかもしれません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中