フィンランド語教室

一 昨日は、朝から雪が降り始め、テレビの天気予報では“・・ルンタ・・・、ルミサター・・”とかの言葉が繰り返されていて、どうも一日中雪が降りそうな気配。

はてさて、フィンランド語教室に行けるかどうか・・・。

というのも、我が家の森の家から、オウルまで約100km、車で1時間半かかり、家に帰り着くのは夜の9時半です。その時間までメイン道路はともかく、こんな森の中を除雪してくれるかどうか心配だったからです。けれどやっぱり、フィンランド語教室に行きたくて、車に雪かき用のスコップを積んで、出かけることにしました。
昨日の授業は、雪のせいか、生徒がたったの8人!
宿題の答え合わせだけでも、2回も答える順番が回ってくるし、その後も、当てられまくりの2時間半でした。
“Minusta(私としては~思う)”を使って、思っていることを言いなさい、というのがあって、これは全員に答えさせられたのですが、私は “Minusta, on mukava opiskella suomea.(私にとって、フィンランド語を勉強することは楽しい)” と答え、先生に“Hyvä!”と言われ、なんか良い気分!
でも昨日、家にいるとき携帯電話が鳴りました。知らない電話番号が表示されています。フィンランドに来てから電話がかかってくることはめったにありません。電話に出るとフィンランド語でペラペラと話してくるのですが、当然のことながら、私にはまったくわかりません。「テキストメッセージを送ってください」というフレーズは何度も覚えたはずなのに、あせって、頭は真っ白。結局、ワケがわからないまま電話は切れてしまいました。誰からだったのか、何の用事だったのか、今も不明です。こういうことがあると、まったく自信がなくなってしまいます。あの授業中の気分の良さは、いっきに吹き飛んでああ、道は遠い…
また、心新たにガンバローっと。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中