クリスマス

 ずいぶん長い間、投稿していませんでした。
皆さんお元気でしょうか?
私は、ほとんど毎日のように雪かきをしたり、腰が冷えるので、ジーンズの上から履くための、毛糸のパンツを編んでいたり…
このフィンランドの森ならではの静かで穏やかな日を送っていました。フィンランド語教室も11月29日で前期授業が終わり、後期は来年の1月10日から始まります。だから今は冬休みです。
今日は久しぶりに、我が家から60kmくらい北のKemiという街に買い物に行ってきました。
もうクリスマスムード一色で、みんな口々に“Hyvää Joulua!!”と、声を掛け合っていました。素敵なクリスマスを!という意味です。スーパーマーケットのレジを待っているところで、前に並んでいたおじいさんが私に”Hyvää Joulua!!”と、微笑んでいってくれました。そのときはなんと返答していいかわからず結局同じ言葉を返したのですが、”Kiitos samoin.”(ありがとう、あなたもね)と言えばいい事が後でわかり、今日は一日、いろんな場面で“Hyvää Joulua”と、”Kiitos samoin”ばかりを繰り返していました。
フィンランドでは、知らない人同士でも、ホントによく声を掛け合います。そういうところが私は大好きなのですが、心がほのぼの暖まります。日本で私はこのような気持ちになったことがありませんでした。日本ではどこの店でもお店の人はむちゃくちゃ愛想がいいですが、どんなに両手を前にそろえてお辞儀をされても、心がこもっていない事くらい、誰でも知っていることです。

帰り道、道の両側のもみの木に白い雪が積もり、家々の窓からは、キャンドルや、クリスマスの灯りが漏れ、そんな景色を見ながら「フィンランドで暮らせて、良かったね」と、夫と二人でしみじみと幸せを噛みしめました。

読者の皆さんに Hyvää Joulua!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA